初めにやったこと

勘違いだらけの情報商材

 

約10年前、ノウハウを電子書籍にした「情報商材」に注目しました。

当時は「川島○正」さんの成功事例がネット界を席巻していたこともあり、まずやってみようと。
k_masa
 

Web制作の知識もなかったので、その川島さんの商材を購入、

商材をまず一つ作り、販売しました。販売価格は9800円(税込)

商材の内容は儲かる店の作り方、運営の仕方、の様な感じでした。

 

「この内容を実践して売り上げが上がらなかったら全額返金保証‼」なんてうたい文句も付けました。

 

結果は売り出してから2か月ぐらいで3点ほど売れましたが、あとはさっぱり。

 

1年間分のレンタルサーバー代とドメイン管理費用に消えました。

 

商材の内容や売り方なども変えてみましたが、反応はなし。

 

そして2つ目に着手。教育に関しての商材でした。

それも1つ売れただけ。

 

まだあきらめずに3つ目を制作。

就職に関するノウハウ。

特典としてまず無料の就職に関する情報を付けました。

気に入ってもらった人が購入してもらい、就職までのメールサポート付き。

 

これが10程売れたのですが、そのあとのサポートがとんでもなく大変でした。

 

よって半年ほどで販売終了。

 

このときわかったのは、「宣伝にお金をかけなければ購入につながらない」という事と「サポートは親切に見えるが、裏方はかなりの労力がいる」

でした。

 

そこでもうとりあえず商材は終了することに。

 

新しいネット稼ぎを模索し始めました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*