Google Adsense

アフィリエイト最強のGoogle Adsense(グーグルアドセンス)

 

グーグル アドセンス

アドセンスはほぼすべてのブロガーや企業などでも採用しているレスポンシブル(閲覧者が検索した内容に関係する広告が自動的に表示される)広告です。

世界中の無数と言っていいほどの広告の中から、閲覧者の欲しい広告が表示されます。

 

基本は広告がクリックされるとその広告主が設定した報酬が手に入ります。(およそ80~200円)

また中には表示されるだけで1円の報酬、という広告もあります。
(ただしそういった広告のほとんどはクリックされても報酬にはなりません。)

 

アフィリエイト広告の場合、広告がクリックされ、そこから商品が購入されないと報酬にならないのと比べると、クリックされるだけで報酬になるAdsenseは最強のアフィリエイトと言えるでしょう。

ただし、日本円で月に3万円以上稼げるのは全体の3%と言われています。

 

Adsense利用に関してはGoogleに利用申請し、承認が得られると利用できるようになります。
こちらをクリックすると申込ページにジャンプします。)

承認を得るためにはサイトのコンテンツをある程度充実させておく必要があり、また、アダルトサイトなどの風俗系のサイト、GoogleAdsenseのポリシーに違反しているものは承認されませんのでご注意ください。それと承認された後にサイトの内容を変更した場合にも、GoogleAdesenseポリシーに違反する内容の場合は利用ができなくなります。不定期にポリシーに遵守しているかの巡回が入りますので、ごまかしはできません。

また、複数のサイトを運営している方が利用を取り消された場合、そのすべてのサイトでAdsenseが利用ができなくなります

 

それと最大の注意事項は、

載せた広告を(テストのつもりでも)自分自身が絶対にクリックまたはタップしないこと

1度や2度のミスクリック、タップは許されますが、あまり頻度が高いとポリシーに違反する行為とみなされ、利用停止になります。

 

利用停止になった場合、再承認はまず無理です。

 

巨大Web企業、Googleににらまれてはネットで生きていく事はほぼ不可能です。

ポリシーにのっとったサイト運営を心がけましょう。

 

報酬の受け取りについて

 

報酬の受け取りは、日本円では1000円以上にならないと受け取り口座が登録できません。

 

1000円以上になると下のようにAdsense画面に「住所確認」のメッセージが表示されます。
Adsense 住所確認

 

Adsenseに登録くした住所に郵送でPINコードが送られますので、そのコードを下図に入力してください。
アドセンス PIN

 

住所の確認方法

 

住所の確認はAdsense画面の右上、歯車アイコンから「お支払い」の順に進み、

左側のサイドバーメニューで「お支払い受取人情報」をクリックすると確認、変更ができます。

 

AdsenseとAdChoicesの違い

 

ときどき見かけるのが、Adsense広告の右上にある「i」マークにマウスを重ねたときに「Ads by Google」ではなく、「AdChoices」の文字。

「AdChoices」と契約した覚えはないのに、と思われる方もいらっしゃると思いますが、

これはGoogleから下記の様な説明が発表されています。

 


Inside Adsense

 

要するに日本で日本の広告が表示されるときは{Adsense」、日本で外国の広告が表示されるときは「AdChoices」になるだけで、なんらAdesenseと変わりありませんよ、という事です。

 

当然クリックされればその分きちんと報酬が発生します。

 

また、余談になりますが、自分でもわからないことや知りたいことなどを検索した時に、表示されたサイトのほとんどはAdsenseを貼っていますのでお礼の代わりにクリックするようにしています。

広告収入が上がっていくのはたとえ100円でも嬉しいものです。

アフィリエイトをされるみなさんの一つのマナーとして考えていただけると幸いです。

 

ただ、気を付けていただきたいのが組織的にAdsenseをクリックする行為は絶対にやめてください。

GoogleはIPアドレスですべて管理していますので、そういった行為は遅かれ早かれ見抜いてしまいます。

ですのでまずは毎日コツコツとサイトを更新して、ヒット率が上がるようなサイト作りを心がけましょう。