少しわかったアフィリエイトのコツ

 

ディスプレイ広告よりもテキスト広告

 

アフィリエイトを始めてから、常にチェックしていたことはPV(ページビュー)ではなく「どのタイプの広告がクリックされやすいか」という事。

見た目にはきれいにデザインされたバナー、いわゆる「ディスプレイ広告」なんですが、

実はそうではなかったんですね。

 

文字だけの広告、つまり「テキスト広告」の方がディスプレイ広告よりも上回っていたんです。

理由は一概には言えませんが、ディスプレイ広告は明らかにアフィリエイトとわかってしまい、閲覧者は「これをクリックしたらこのサイトの収入になる」という事がわかってしまうから、だと思います。

なので文章の中にテキスト広告を入れる手法を多く取り入れました。

 

するとクリック数が上昇しました。

しかしそれだけではまだまだ購入まで結びつきませんでした。

 

で、その次にやったことは「レスポンシブル広告」です。

 

Webを閲覧していると、購入はしていないけれど検索したものが表示されることがありますよね。あれです。

 

高校生のお小遣い程度だったものが、光熱費ぐらいまかなえるまでになりました。

でもまだまだ。

 

すでにアフィリエイトを始めてから3年が経とうとしていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*